黒猫のアメリカ株投資

長期投資でコツコツ貯蓄ブログ

日本株

ソフトバンク・ビジョン・ファンドの投資先まとめPart1

黒猫です。ソフトバンクと言えば、孫正義さん。 ソフトバンクを牽引するそのリーダーシップや常に新しい投資先を見極める先見の明は、ひとりの個人投資家としても、考え方や投資の参考になります。と言う訳でソフトバンク・ビジョン・ファンドの主な投資先企…

【JT】日本たばこ産業株の購入。

黒猫です。今週は、ソフトバンク株を全株売却して、【JT】日本たばこ産業株を300株購入しました。ソフトバンク株の売却益は4万程で配当込なら+6万殆どでした。株式投資について調べたり詳しくなる程、日々の株価の値動きが気になりますね。 段々と短期投…

りそな銀行株の売却。

黒猫です。昨夜は、NYダウ平均株価は前日比−190ドルと久しぶりに大きく値を下げました。 黒猫の米国株ポートフォリオも前日比-643ドルと大きく下げる順調に株価が上がっていたBTI株の停滞や、新しく買ったBMY株の下げ等で、株価は冴えません。このまま米…

みずほ銀行株を売却しソフトバンク株を購入。

黒猫です。ついに景気後退のシグナルと言われる逆イールド現象が発生し、リセッション入りが近づきつつあると各種ニュースサイトや投資家の間で話題となっています。今朝の日経平均株価は前日比-700円(12時現在)! 上がる時はゆっくりなのに、落ちる時は本…

マネーゲーム失敗

黒猫です。最近は、投資で失敗したりネガティブな記事ばかり書いていますね。 もっと明るい記事も書きたい!昨日は、 実験も兼ねて購入した日本株のイソライト工業とマルマエが損切りラインのマイナス10%に到達し、逆指値で設定した通り自動売却されました。…

マネーゲーム

黒猫です。インベスターZのドラマやCIS氏の短期投資の考え方等を見たり読んだりしたら、日本株の短期投資を始めたくなりました! 短期投資なので、当然キャピタルゲイン狙いです。と言う訳で、 先週は日本株のヤフー株を損切りして、新たに投資用資金を用意…

【タバコ株】JT(日本たばこ産業)株を考察。【NISAと好相性】

黒猫です。今回は世界三大タバコ会社である、JT(日本たばこ産業)株を考察してみました。 JTは日本の企業ですが、売上比率は既に国内より海外での売上が高く国際的なタバコ会社となっています。 JT株に興味がある人の殆どは高配当が魅力で投資しているかと…

【株価分析】低迷した楽天株 長いトンネルを抜け出すか?

黒猫です。 今回は黒猫も保有している楽天株について検証してみました。 楽天の主な事業 株価推移 売上高 純利益 携帯事業参入 株価低迷の理由 今後の株価予想 夢の、がん光免疫療法に楽天が投資 投資判断 楽天の主な事業 創業は1997年で、同年ECサイト「楽…

スルガ銀行株が年初より大暴落!

スルガ銀行株が大暴落しています。 改めて株の恐ろしさを再認識しました! もうニュース等でご存知の方も多いと思いますが、改めて検証してみようと思います。 スルガ銀行とは 株価推移 売上高 純利益 大暴落の原因 不正融資した要因 今後の行方 投資対象と…

高配当の武田薬品工業株を検証してみた。

黒猫です。 今回は、日本株の武田薬品工業を検証してみました。 海外の製薬会社の株を調べていたら、日本の製薬会社の株も気になりました!特に武田薬品工業はADR銘柄として、アメリカ市場にも上場していますし、アイルランドの製薬会社シャイアー(Shire pl…

保有中の日本株

黒猫です。 今回は私が保有中の日本株を公開します。 2018年からアメリカ株を本格的に始めました! ですから、まだまだ日本株の保有数がアメリカ株より多いです。徐々にアメリカ株の割合を増やそうと考えています。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []…

大暴落に備えて。(リーマンショク級)

2018/8/11更新 大暴落の備え 株式投資をしていて、一番恐ろしいことは、株価の大暴落ではないでしょうか。 個人投資家にとっては、大事に貯めた資金を株式に投入し、その資産が大幅に目減りしたら悲しみを通りこし愕然とするでしょう。 株式の歴史を振り返っ…

NISA口座の注意点

// NISAとは? NISAは配当益や、株式売却益が無税になる、大変お得な制度です。 (年間120万円、最長5年間) 金融庁HP NISAとは 投資初心者にはオススメのHPです。国のHPですから安心ですね。NISA以外にも株用語や投資について詳しく解説されています。 www.…

アメリカ株で長期投資始める。

投資経験 はじめまして!黒猫です。 このたびブログを立ち上げました。年齢30代後半で今更ながら、アメリカ株の長期投資を始めてみました。投資経験は日本株のみで、配当金目的で銀行株を中心に長期保有していました。株については昔から興味があって、証券…