黒猫のアメリカ株投資

長期投資でコツコツ貯蓄ブログ

ETF

SPYDの購入とその特徴を考察【米国ETF】

ETF

黒猫です。7月22日より米国株の最低取引手数料が0$となりましたね。 更にはマネックス証券では為替手数料(買付時)が半年間0円(無料)となり少額での購入が大変便利になりました。 という訳で、早速SPYDを購入! 米国株の購入手数料 今回はSPYDの紹介とSP…

バンガード社ETFの経費率値下げと他社ETFとの比較

ETF

黒猫です。低コストETFで有名なバンガード社がまたやってくれました。 現時点でも、屈指の経費率の安さを誇るETFが更に安くなりました!(5月発表の情報です。)他社のETFと比べてどの程度安いのか、まとめてみました。 (マネックス証券で買える主なETFの比…

【超高配当ETF】Direxion Zacks MLP High Income ETF【ZMLP】

ETF

黒猫です。今回は以前紹介した、MLP(マスターリミテッドパートナーシップ)のNGL Energy Partners LP株の、ETF版であるZMLPの銘柄考察をしてみました。MLP(マスターリミテッドパートナーシップ)の個別株については下記記事にて紹介しています。 www.kuron…

【SPXL】レバレッジ3倍ETF

こんにちは、黒猫です。本日は、米国中間選挙の結果が発表されますね、トランプ共和党が勝つのか負けるのか、それとも引き分けるのか注目です。 シーゲル教授は、下院でもし民主党が過半数超えようが、それ程経済への影響はないと仰られていますから、慌てず…

【State Street社】セクター別ETFの運用成績まとめ

こんばんは、黒猫です。 秋らしく過ごしやすい季節となって、外を歩いても風が気持ち良いですね。さて、世間ではよく、 個別株投資とインデックス投資(ETF)では、どちらの投資法が優れているのかと、比較されることもありますね。 個別株+ETFのハイブリッ…

【VWO】新興国のETF 「バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF」

米国のETFについては、トータルリターンも良好なETFが多い事がわかりました。 新興国、発展途上国のETFについてはどうでしょうか。 今回調べるETFは、 【VWO】バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF(世界の新興国に投資するETF)です。投資先国は …

初心者オススメETF 生活必需品セクターETF 【VDC】と【XLP】

黒猫です。 最近は、株の銘柄よりも、ETFについて調べることが新鮮でハマっています。 今回は、生活必需品セクターETFの【VDC】と【XLP】を比べてみました。 【VDC】バンガード生活必需品セクターETF 【XLP】生活必需品セレクトセクターSPDR(XLP US) どち…

高配当が特徴の米国ETFを比べてみた。【PFF HDV VIG VYM】

米国ETF 黒猫です。 高配当なバリュー株が大好きな黒猫ですが、今回は高配当で有名な米国株のETFを比べてみました。 比較方法はETFそれぞれの株価推移と10年間のトータルリターンを見比べて比較しています。比べる前に、 トータルリターンとは何でしょうか?…