黒猫のアメリカ株投資

長期投資でコツコツ貯蓄ブログ

保有中の日本株

黒猫です。
今回は私が保有中の日本株を公開します。
2018年からアメリカ株を本格的に始めました!
ですから、まだまだ日本株の保有数がアメリカ株より多いです。

徐々にアメリカ株の割合を増やそうと考えています。


全部で6銘柄の日本株

それでは一銘柄づつ見ていきましょう。

①みずほフィナンシャルグループ
皆さんご存知の日本の高配当ランキングで、いつも上位にランキング入りしている銘柄です。日本の3メガバンクの1つ。みずほフィナンシャルグループの前身は、みずほホールディングス傘下の第一勧業銀行・富士銀行・日本興行銀行の分割・合併と、みずほコーポレート銀行と合わさり誕生した。
配当利回り3.94%(7/21)

②りそなホールディングス
ここも高配当で有名な日本を代表する銀行の一つです。安定して配当収入を得るには美味しい銘柄です。
配当利回り3.5%(7/21)

③楽天
ネットショッピングサイト楽天市場で有名な会社です。最近は楽天カードや銀行、証券、保険事業、MVNOと幅広く事業を展開中。2017末ごろに携帯電話事業に参入すると発表してから、株価が暴落中。
黒猫は、これは安い!買いだと思い込み株価下落中に買ってしまい現在含み損です。(失敗)途中怒りのナンピンで取得単価を下げ、最近の楽天株価上昇でようやく含み益が出そうです。
ここは、配当も安く成長を期待して買っています。数年後株価が数倍になってるといいな。
配当利回り0.56%(7/21)

④すかいらーくホールディングス
ファミレスで有名なガストの会社です。
ここは優待がお得な会社です。たったの100株で年2回の配当日にそれぞれ3000円分の優待券が貰えます、しかも配当利回りも2.37%と悪くない。
今現在の株価が安いか高いかは、私には全く分かりません。好調な外食産業の株価はどこもかしこも高い傾向にあります。

⑤東芝
日本人なら誰もが知ってる大企業の1つです、しかしアメリカの原子力事業の投資に失敗して倒産の危機に陥りました。その後、金の卵のメモリー事業の売却でなんとか生き残っています。
ここは暴落後に安いから買いだと判断し今は含み益を得ています。ただし配当はゼロです。いつ売るべきか考えています。売り時は本当に難しい。

⑥ヤフー
いつもニュースや検索で、お世話になっているヤフージャパンのサイトで有名なヤフーです。現在はニュースポータル以外にもヤフオクやショッピング、ヤフーのカード事業など楽天と似た事業を展開中。
ソフトバンクグループの一員ですね。
配当利回り2.41%(7/21)


f:id:osamu-i17811:20180721110401j:plain
楽天・みずほ銀行・りそな銀行のみで全体の81%の株式保有率です。
今から思えばもう少し、グロース株の銘柄も選択すべきでした。
当時はまだまだ株の勉強不足でありました。

楽天株、2017年よりずっと株価が下落しています。700円台でやっと底打ったかと思えば、今度はなかなか上昇に転じない。楽天株を塩漬けにしている個人投資家は多いと聞きます。株の売買は自己責任ですが、本当に早く上がってくれないかな。


⬇応援クリックお願いですニャ


にほんブログ村 株ブログへ