黒猫のアメリカ株投資

長期投資でコツコツ貯蓄ブログ

【GIS株検証】ハーゲンダッツで有名なゼネラル・ミルズ株

f:id:osamu-i17811:20180917221459j:plain
黒猫です。
今回は米国の【GIS】ゼネラル・ミルズの株価を検証してみました。
日本でも高級アイスクリームブランドとして絶大な人気を誇るハーゲンダッツの親会社です。
ちょっと値段は高いですが、ハーゲンダッツのアイスクリームは確かに美味しいですね。

【GIS】ゼネラル・ミルズとは

ゼネラルミルズは1856年設立の米国の大手食品会社。
小麦粉の製粉事業やスナック菓子や加工食品、アイスクリームなどを製造販売しています。
有名なブランドは、

  • ハーゲンダッツ
  • チェリオス
  • ピルズベリーリーシーズ(ピーナッツバター)
  • ラッキーチャーム
  • ビューグルス(とんがりコーン)
  • グリーンジャイアント
  • アニーズ・ホームグロウン
  • ヨープレイト(ヨーグルト)

等の多数のブランドを保有。
日本で有名なブランドは、とんがりコーンとハーゲンダッツですね。


ハーゲンダッツブランドとして、直接アイスクリームを販売している他にも、若者に人気のスイーツ店等にもハーゲンダッツのアイスクリームを卸していますね。
こちらのタピオカスイーツ店のtutuさんもハーゲンダッツのアイスクリームを使用していますね。
TOP | タピオカスイーツ TUTU tutuHP


2016年アイスクリーム世界売上高

1位 マグナム (ユニリーバ・グループ / イギリス&オランダ ) 25.4億ドル(約2597億円)

2位 ハーゲンダッツ (ゼネラルミルズ/ アメリカ) 20.86億ドル(約2144億円)

3位 コルネット (ユニリーバ・グループ / イタリア ) 15.95億ドル(約1639億円)

4位 Ben & Jerry’s (ユニリーバ・グループ / アメリカ) 12.32億ドル(約1266億円)

5位 Breyers (ユニリーバ・グループ / アメリカ) 9.6億ドル(約986億円)

ユニリーバグループ強すぎる!どんだけアイスクリームブランド持ってるの。

日本ではお馴染みの明治やグリコ、森永、赤城乳業は世界ランキングでは上位ではありませんね。まあ、欧米人ほど、日本人はアイスクリームを食べませんからね。

【GIS】ゼネラル・ミルズ
時価総額:285億ドル(約3.3兆円)
最新株価:47.75ドル(2018/9/17)
配当利回:4.17% 連続増配年数:14年
年間配当日:年4回(配当落ち日)

  • 2月 (1月)
  • 5月 (4月)
  • 8月 (7月)
  • 11月 (10月)

PER:13.12  EPS: 3.64

株価推移 売上高 純利益

ゼネラル・ミルズ株価推移
f:id:osamu-i17811:20180917220556j:plain
過去10年間の米国好景気でゼネラルミルズの株価も大幅に上昇しました。
2018年に入りまして、株価の急落が見受けられます。
リーマンショック後の最低株価は25.59ドル。

過去5年間株価
f:id:osamu-i17811:20180917220225j:plain
直近のパフォーマンスは非常に悪いです。これは、ゼネラルミルズのみの傾向では無く、米国の生活必需品系の株は全般下落しています。
このことは、日本の株式市場でも同様の傾向が見られますね。多くの企業はリーマンショック後株価が大幅に上昇しましたが、ここ最近は株価が下落したり、停滞している企業が多く見受けられますね。

株価が現在も全く影響なく伸びている企業と、ここに来て停滞している企業と、2極化している傾向がみられます。

売上高と純利益
f:id:osamu-i17811:20180917195123j:plain
f:id:osamu-i17811:20180917195139j:plain
2015年頃をピークに売上高が減少傾向ですが、純利益は逆に上がってきており、それ程心配する必要はありません。

ペットフード会社買収

ゼネラルミルズは米国の自然食ペットフード会社のブルーバッファローを8600億円で買収しました。
ブルーバッファローは売上高と利益率が年々伸びていた優良企業です。

アナリストの予想では来年度の純売上高は前年比9.3%増の41億ドルに伸びると予想しています。

ブルーバッファロー買収効果で来年度の売上高が約9.0〜10%成長するとのこと。

<米国株情報>米ゼネラル・ミルズ、米ペットフードのブルー・バッファローを80億ドルで買収合意//モーニングスター

投資判断

過去5年間の株価推移を確認すると、2018年5月頃の株価41ドル付近が底値となっていますね。現在は47.75ドルと上がりましたが、まだまだ過去5年間では最低水準の株価です。
配当利回りも4.17%と高く、今から購入しても割安感はありますね。
財務諸表は特に悪いところもなく、バリュー株の長期投資向きな銘柄でしょうか。

同じ食品飲料業界でもコカ・コーラやマクドナルドは株価が余り停滞することなく上昇していますね。この違いは一体何でしょうか。
圧倒的なブランド力でしょうか。
ゼネラル・ミルズもハーゲンダッツのブランドをもっと推しましょう。



⬇応援クリックお願いですニャ


にほんブログ村 株ブログへ