黒猫のアメリカ株投資

長期投資でコツコツ貯蓄ブログ

株式投資全力投入は危険。

f:id:osamu-i17811:20181024105332j:plain
こんにちは。
資産の8割近くを株式投資に絶賛全力投入中の黒猫です。

米国株を始める前までは資産の3割〜4割程度、日本株を買っている程度でした。
元々、日々の値動きなどあんまり興味は無くて、配当金が定期的に貰えて、喜んでいる程度でした。

米国株の素晴らしさを知り、大幅に買ってしまいました。今から思えば、クソな日本株を売り払い、その資金で買えば良かったと後悔しています。
黒猫みたいに、資産の8割も株式に投下しないで下さいね。
強気相場なら、そんなリスクの取り方も、独身なら有りかと思いますが、ここ最近の不安定な相場局面では極めて危険です。



特に、精神的なダメージが大きいです。
日々の株価も気になるし、世界同時株安などが、リーマンショック級の大暴落の引き金になるのでは、戦々恐々とします。
現実にFRBの金利引き上げの度に株価が大幅に下落しています。
現状は株価が下がっても2〜3ヶ月後には株価は元に戻し、更に上昇に向かいますが、今後もそうなるとは、限りません。
何処まで株式市場が金利上昇に耐えられるのか、未知数です。

次のFRBによる、金利引き上げが12月に予定されています。
過去の大暴落時の金利水準は5〜6%と、現在の、金利3%と比べるとまだまだ低い水準ですが、過去は過去。今度もそうとは限りません。

独身なら資産の6割程度の株式投資なら、精神的な余裕も出来るかと思います。
元々長期投資で毎月定期的に買い増し購入して行くつもりですから、例え株価が下がっても、安く買えてラッキーだと思えます。
大暴落なら、更に追加購入も出来ます。


今後の予定は、
日本株は早めに全て売り払い、キャッシュ比率を高めること。ただし、狼狽売りは避けたい。
短期的な値動きに惑わされず、タイミングをみて売りたいものです。
運が悪いとこのタイミングで株価大暴落したりして(笑)
既に日経平均は2000円近く下げています。じりじりと下げられると売るタイミングが難しいんだよな。
日本株、12月迄に売れるかな。。
FRBの金利利上げ延期しろよ!
www.bloomberg.co.jp
こちらの記事ではパウエルFRB議長がこのような呑気な発言をされています。
パウエルFRB議長「金利は依然緩和的だ」としながらも、成長を加速も抑制もしない「中立的な水準へとわれわれは徐々に向かっている」と指摘。「われわれは中立を超えるかもしれない。しかし現時点では恐らく、中立金利まで長い道のりがある」と話した。
また、米金融当局としては現時点で金融の不安定性の高まりを見つけていないが、新たな危機は10年前の金融崩壊とは何か違うものによって引き起こされる公算が大きいとパウエル議長はコメント。サイバー攻撃もしくは「何らかのグローバルな出来事」が引き金となる可能性があるとし、「世界は危険に満ちている」と語った。
このように他人事のような発言を、されています。
パウエル!明らかに、お前の金利引き上げが原因で大暴落するよ。お前が引き金を引くと思うよ。


11月の中間選挙で株価がどの様に動くのかも注目ですね。
トランプの共和党が負けるのがいいのか、勝つのがいいのか、よく分かりませんが、勝った方が政治的には安定すると思います。

兎に角、全力投入はリスク大!

まだ米国株のバリュー株全力投入のみなら、よかったが日本株は一度大暴落したら、株価が元に戻る保証など日経平均株価を見ても無いですからね。

特に、精神的にやられます。
日々の、日常生活まで株価に振り回されないで下さい。

余裕資金を持って健全な株式投資を楽しみましょう。


⬇応援クリックお願いですニャ


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
米国株