黒猫のアメリカ株投資

長期投資でコツコツ貯蓄ブログ

11月の購入予定株と一部、日本株売却。

f:id:osamu-i17811:20181105102808j:plain
こんにちは、黒猫です。

11月に入り、紅葉が綺麗な季節となりましたね。

今朝は、楽天株を200株程、利確売りしました。
その資金とお給料から少しの追加資金で今週は、米国株を購入する予定です。

購入予定候補は、こちらの銘柄です。

個別株では、

  1. 【BTI】ブリティッシュアメリカンタバコ
  2. 【T】AT&T
  3. 【KHC】クラフトハインツ
  4. 【IBM】International Business Machines
  5. 【TSLA】テスラ

ETFでは、
VYMかHDVが買いたい銘柄です。

ただし、購入資金が20万程しか無く、全て買えません。
今の、不安定な相場では、ETFを購入するのが正解かも知れません。
個別株はどうしても、決算の度に株価が大きく変動してリスクが大きいです。
第3四半期決算では、【KHC】クラフトハインツがアナリストの予想より、少しだけ悪かっただけで大きく株価も下落しました。
このようなリスクを、考慮するとETFを買いたくなります。
市場平均株価に連動する、ETFは長期的な視点で考えれば、必ず上昇するものと歴史が証明しています。

しかし、配当再投資戦略を、モットーにする黒猫は、あまり銘柄分散をしたくもありません。
株価が、下がっている時程、株数を増やせるチャンスでもあり悩ましいところです。


ブレグジット(EU離脱)問題で揺れる、BTI株もずいぶん株価は下がっています。財務は問題なく、追加購入したいですね。

AT&T株もタイムワーナー買収費用、850億ドル(約9兆4000億円)がリスクと判断され2018年は大きく株価は下がりました。配当利回りは6.56%と非常に高く買いたい銘柄です。

KHC株も2018年は株価が下がりっぱなしです。株数を増やせるチャンスかも知れませんが、まだまだ下がりそうな予感もします。しっかりしてくれ、クラフトハインツ!

IBMの株価、ここ最近はずっと下降トレンドです。
世界同時株安でさらに暴落。
レッドハット買収費用、340億ドル(約3兆8000億円)で、さらに株価は下がっており、割安感があります。
財政面は問題なく、将来性もありそうです。
ディフェンシブ中心のポートフォリオだから、1つくらいハイテク株を持っておくのもいいかも知れません。

テスラは、グロース株ですが、今後も成長著しい銘柄です。
www.kuroneko.work


ETFのVYMとHDVは、どちらもETFにしては、配当利回りも高く黒猫好みの銘柄です。

以前、購入宣言していた、【MO】アルトリアグループは資金的に余裕が無いので、リセッション後購入検討することにしました。

どの銘柄を買うべきか非常に悩ましい。
キャッシュがいっぱいあれば、こんな悩みなく、全て買えるのに。




⬇応援クリックお願いですニャ


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
米国株