黒猫のアメリカ株投資

長期投資でコツコツ貯蓄ブログ

最新ポートフォリオ更新【19年3/20】

黒猫です。

2019年の米国市場は現時点では、ブル相場(強気相場)で絶好調ですね。
f:id:osamu-i17811:20190320162845j:plain
ニューヨークのウォール街に鎮座する、この牛の銅像は躍動感があって迫力満点だね。
いつかニューヨークに行けたら実物を見てみたい。

黒猫の米国株ポートフォリオも含み損が解消し含み益が増えた。

しかし、
様々な統計機関から発表されたデータによると2018年より世界経済の悪化が数字として現れるなど、予断の許さい状況には変わりはありません。
米国は依然として絶好調ですが、ヨーロッパ、日本、中国の景気に陰りが見えつつある。

いつリセッション入りしてベア相場(弱気相場)になるのか不安です。
f:id:osamu-i17811:20190320163435j:plain
リセッション入りは20年若しくは21年と予測されている人も多いですね。
どうなるんでしょうか。

リセッション入り前に保有株を売却し、現金比率を高めたいけど、そんなにタイミングよく売却出来るのかは分かりません。
更にリセッション入りと思って保有株を売却しても、唯の調整下落の場合もありますし、景気予測は難しいですね。

現金より株資産の比率が増えれば増える程、バイ&ホールド戦略って簡単に言う程、出来るものでは無いですね。

高配当株戦略なら弱気相場でも、配当金で凌げると言っても、リーマン級が来たら大幅な含み損を抱えることになりますからね。

ポートフォリオの米国株では、KHCが減配して大暴落したことで、2月時点と比べて銘柄を随分と入替えました。
保有株の中ではBTIの躍進が凄まじい。

日本株は低迷したヤフー株を売却し、短期投資に挑戦するも失敗し、米国株の長期投資に振り替えました。
楽天株がここに来て、好材料が目白押しで絶好調!
一時は大幅な含み損を抱えた時もあったので、巻き返してくれて嬉しい😄

ポートフォリオ

米国株

f:id:osamu-i17811:20190320181824j:plain

銘柄 株数 累計損益
BTI 302 +5.29%
BTI(NISA) 88 +30.58%
ABBV(NISA) 30 +2.10%
ABBV 9 +2.79%
AT&T 289 -4.04%
AT&T(NISA) 40 -0.07%
AYR 160 +0.63%
AYR(NISA) 50 -0.03%
MO 38 +8.94%
NGG 100 +4.87%
VOD 226 -17.18%
VZ 26 +19.78%
BMY 24 -0.10%
GIS(NISA) 48 +2.48%
日本株
銘柄 株数 累計損益
みずほ銀行 7100 +42.76%
楽天 200 +28.95%
楽天(NISA) 1600 +17%
りそな銀行(NISA) 2100 +35.6%
投資信託
銘柄 保有口数 評価損益
楽天全米株式インデックス 28162 +1107円

配当金推移 2019年1月〜

銘柄 支払日 配当金
XLP 1月 20.66ドル
NGG 1月 84.61ドル
MO 1月 11.49ドル
GSK 1月 23.15ドル
VZ 2月 11.26ドル
T 2月 93.64ドル
VOD 2月 99.13ドル
BTI 2月 132.7ドル
楽天 3月 7918円
AYR 3月 35.93ドル


⬇応援クリックお願いですニャ


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
米国株