黒猫のアメリカ株投資

長期投資でコツコツ貯蓄ブログ

スノーボール投資(配当再投資)を継続した結果

f:id:osamu-i17811:20190518113554p:plain
黒猫です。

2018年6月より開始した米国株投資。
もうすぐ一周年を迎えますが早速成果が出始めました!

配当再投資と毎月の投下資金によって、遂に今月の配当金収入が約4万円を超えました😃
今月は更にABBV株の配当も振り込まる予定だから楽しみ。
配当収入の割合では、BTI株の貢献度が高いです。
高配当でもあり、税制面でも英国株だから有利です。いっそのこと全てBTI株にするか😅

f:id:osamu-i17811:20190517092922j:plain

配当金収入は順調に増えつつありますが、やはり最初に選んだ銘柄が勉強不足もあり、含み損となり損切りする羽目になりました。
今年の米国市場の推移にもよりますが、おそらく2019年度の米国株の成績はマイナスとなりそうです。

一方あまり勉強せずに資金を投下した日本株では、市場に参入した時期が良かったのかトータルでもプラスに推移しています。
みずほ銀行、りそな銀行は配当金込みなら相当なプラスとなりましたし、暴落した後購入した、ソニー損保、センチュリー21、東芝株なども結果的にプラス収入となりました。
こういった経験を積み、逆張り大好き人間に。
現在は楽天株でも逆張り(ナンピン)を実施して、大幅な含み益を得ている状況です。
とはいえ、楽天株はボラティリティ(価格の変動幅が大きい)が高いからまた暴落する可能性も大いにあります。
売り時が難しい。

そういった経験を踏まえて米国市場も逆張りで参戦したものの、全く通用していません。

米国株のバリュー投資は難しい😞

2016年から2018年に掛けての米国市場の調子が良すぎた反動か、2018年より米国市場は停滞しています。
2018年のNYダウ平均のリターンは-5.63%

f:id:osamu-i17811:20190518191018j:plain
NYダウ平均株価の推移
保有株が冴えないのは、市場環境の悪化も原因の1つですね。

投資の世界は甘くない。今やヘッジファンドやプロの機関投資家はAIを駆使して資産運用する時代。
素人の平凡な人間には勝ち目は薄い。

もうそれなら市場平均に準ずるETFでいいんじゃね?も理解出来ます。

しかし、
逆張りが好きだから買えずにいる。
ETFで1番買いたい銘柄はSPYDですね。
ETFの中ではかなりの高配当です。
買うとしたら市場が総悲観になった時に買いたい。

市場平均のETFと違い高配当株投資は、
目に見えてお金を得られるから、モチベーションアップに繋がりますね。

正にお金がお金を生む、スノーボール投資。

時間を要するが、コツコツと転がして大きな雪玉に育てよう。

資本主義経済が成長する限り、これは絶対に負けない?投資術と言える。

まとめ

配当再投資と言っても現状は毎月の追加資金投入の割合が非常に多いです。

だから正確にはまだまだ成果が出たとは言えない状況ですね。

また、株式投資なんてしない普通の一般的な感覚では、毎月10万以上の資金を株式に投じるなどリスクが高すぎると感じるでしょうね。

黒猫は決して高所得者では、ありません。コツコツと貯金を積み増したお金を現在、株式市場に投下しているに過ぎません。
収入が少ないなら少ないなりに貯金して投資資金を貯め込むしかありません。

今は積立NISAもありますから、貯金だけするより、投資して貯蓄する方法が合理的ですね。



⬇応援クリックお願いですニャ


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
米国株