黒猫のアメリカ株投資

長期投資でコツコツ貯蓄ブログ

投資も大事だけど健康管理も大事

f:id:osamu-i17811:20190820072346j:plain
黒猫です。

久々のブログ投稿です。
サボり癖とリアルで色々な出来事が重なりブログ投稿が疎かになりました。
どんな状況でも書き続けられる鬼メンタルが黒猫にもあればと思います。

今回のテーマはお金を増やす投資も大事だけど、それ以上に自身の健康状態が最も大事。についての内容です。


健康が大事なんて当たり前のことですが、普段病気もなく普通に暮らしていると、なかなか健康の有り難みを実感出来ません。

多かれ少なかれ忙しく働く現代人は仕事のストレスを溜め込んでいる人も多いかもしれません。
心と身体は表裏一体、どちらが病んでも病気になります。

転倒して骨折したり、突発的に交通事故に遭い怪我をした場合はしっかりと療養して身体の傷が癒えるまで待つしかありません。
しかし、生活習慣病は食生活を改善することで病気の予防は可能です。

健康維持の第一歩は食事管理から

人間の身体は当たり前ですが食べた物によって構成されています。
身体を構成する1つ1つの細胞は常に古い細胞から新しい細胞へと新陳代謝して生まれ変わります。
この生まれ変わりせずに古い細胞が反乱増殖する現象がいわゆる「がん細胞」。
原因は遺伝的に癌になりやすい体質だったり、免疫力の低下で癌が発生しやすくなります。
元々、癌細胞が発生したとしても免疫機構(外部からの異物の侵入に対して生体が応答し,再度その異物が侵入した場合にその害から逃れるために生体が備えている機構の総称)が働き癌細胞を破壊するから癌は発病しません。

しかし、睡眠不足が続いたりストレスを長期間抱える生活習慣が続くと免疫力も低下します。

お年寄りが癌になりやすいのは加齢によって免疫力が落ちることも原因の1つですね。

最近は医療の発達で早期発見さえ出来れば癌は治癒する病気となりました。

話を食事管理に戻すと、
食べた物は分解され栄養素として身体の各所に分散補給されます。
栄養素が偏ると必要な栄養素不足に陥り身体に様々な不調となって現れます。
時にはそれが原因で病気となることもありますね。
基本的には炭水化物、タンパク質、水分さえあれば人間は生きていけます。
だけどこれだけでは健康的とは言えませんね。
偏った食事はやはり健康を害します。
野菜類は意識的に多く食べましょう。

病気の中でも脳血管障害の脳梗塞や心筋梗塞は重症です。予後が悪いと後遺症も残るとても怖い病気です。
そんな怖い病気ですが、健康的な食事を意識することでリスクを減らすことも出来ます。

株式投資も一緒で、1点に集中する投資はリスクを高めますが、分散投資すればリスクは低減されますね。

食事も病気のリスクを低減する方法として色んな食材を分散して摂取しましょう。

昔からの伝統的な日本食の和食はバランスの良い料理です。白ご飯、焼き魚、お味噌。
白ご飯から炭水化物を摂取。
味噌汁の具材の豆腐からタンパク質を摂取し、ワカメでは食物繊維やビタミン、お汁からは水分と塩分。
焼き魚からはタンパク質と脂質。
お魚はお肉と違い善玉コレステロールが含まれ健康に良い。

若干塩分の過剰摂取には気をつける必要はありますが、バランスはとれていますね。

あと一品、煮物や野菜のトマトやタマネギの千切りなどで新鮮な野菜を摂取出来れば完璧です。

特に血液をサラサラにして脳血管障害のリスクを減らす食物は健康的です。

金融リテラシーを身につけ、お金を増やしても早死したら意味がない😅


血液をサラサラにする食材を食べよう

野菜は食物繊維やビタミン類が豊富で健康的な食物ですが、そんな中でも
玉ねぎ・トマト(プチトマト)がオススメ!

どれも安くて血液をサラサラにする成分や抗酸化作用のあるビタミンAやCが含まれた食材です。


玉ねぎには血液をサラサラにする硫化アリル(アリシン)という成分が含まれています。
玉ねぎにはケルセチンという玉ねぎの色素や渋み成分であるポリフェノールの一種が含まれており、活性酸素を取り除く抗酸化作用があります。


トマトはビタミンA、Cを豊富に含み、赤い色素のリコピンは抗酸化作用があり、老化や生活習慣病の原因とされる活性酸素を取り除く効果があるとされます。カリウムも豊富に含まれるから、塩分(ナトリウム)の過剰摂取にも効果的で高血圧の予防にもなりますね。

トマトはビタミンCを多く含む。また、リコピンは1995年にがん予防の効果が指摘されて以来、注目を集めるようになったが、有効性に関しては「有効性あり」とするデータと「有効性なし」とする両方のデータがあり、科学的なデータの蓄積が必要である。 wikipediaより

その他の食材

納豆
リンゴ酢
ポリフェノール
お魚(DHAやEPA)
ヨーグルト

これらの食材も血液をサラサラにしたり、生活習慣病を予防するには効果的な食材です。

ポリフェノールは赤ワイン、緑茶、ココアに豊富に含まれていますね。
コーヒー豆にもポリフェノールが含まれていますがカフェインのとり過ぎには注意。

栄養・食生活 | 用語辞典分類 | e-ヘルスネット 情報提供

まとめ

将来に備えての資産運用は大事だけど、それ以上に大事なのは自身の健康です。

健康状態が悪ければ幾らお金を持っていても幸せとは言えません。

健康管理の第一歩は食事管理
今回はこのテーマで話しましたが、食事の管理だけでは健康を維持することは出来ません。

睡眠不足は最も健康に悪いし、ストレスも健康を害します。
また運動不足による肥満も生活習慣病を引き起こします。

投資の資産運用と併用して自身の健康にも気を使ってあげてください。

特に独り身の男性は、脂っこい物や好きな物ばかり食べていてはころっと逝っちゃいますよ😅



⬇応援クリックお願いですニャ


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
米国株