黒猫のアメリカ株投資

長期投資でコツコツ貯蓄ブログ

【PBCT】ピープルズ・ユナイテッド・ファイナンシャル【連続増配株】

f:id:osamu-i17811:20191031151447j:plain
黒猫です。

今回は配当貴族銘柄のピープルズ・ユナイテッド・ファイナンシャル (PBCT)の銘柄紹介です。

連続増配の配当貴族でありながら、配当利回りは4.2%と高配当です。
魅力的な銘柄ですね。

PBCTとは

シンボル PBCT
会社名 People's United Financial
時価総額 約7100億円
配当利回り 4.2%
連続増配 26年
予想PER/PBR 12/0.95
配当支払月 2・5・8・11月

ピープル・ユナイテッド・ファイナンシャルは金融持株会社。
同社は2つの事業を運営し、商業銀行事業は商業用不動産貸付、商業用および工業用貸付、商業用預金の回収活動に従事する。小売銀行事業は、消費者向け貸出(住宅モーゲージおよび住宅担保貸付を含む)および消費者預金の回収活動を提供する。

企業信託、保険サービス、プライベートバンキングなども提供する。


同社は1842年に設立され、コネチカット州ブリッジポートに本社を置く米国企業。
NASDAQ上場銘柄

PBCTの業績

総収入と純利益

f:id:osamu-i17811:20191031104224j:plain
業績は好調です。

2019年第3四半期決算では、
純利益が前年同期比1億1700万ドルから1億3510万ドルへ約15%UP

EPSは予想0.33ドルに対して0.34ドル、+3%予想を上回る。

2019年も業績は好調に推移していますね。

営業キャッシュフローとフリーキャッシュフロー

f:id:osamu-i17811:20191031104246j:plain

営業キャッシュフローマージン

f:id:osamu-i17811:20191031104305j:plain

EPSと一株配当や配当性向

f:id:osamu-i17811:20191031150727j:plain
見ての通りEPSは年々成長しています。

連続増配は26年以上の配当貴族銘柄です!
ただし、増配率は年1.5%程と控えめですね。

2018年の配当性向は54%ですから配当支払は余裕がありますね。
配当性向が年々下がっているのはEPS(一株利益)が上がっているからです。

利息と手数料収入の内訳

f:id:osamu-i17811:20191031132239j:plain

個人向けより企業向けの投融資が目立ちますね。

まとめ

決算や業績を確認する限りでは、投資するに値する銘柄です。
配当性向も余裕がありますし、無理な増配もしておらず、充分に配当王を狙える銘柄ですね。

株価が下がったタイミングで買ってみたい株ですね。

注意点は時価総額もそれ程大きくなく、金融危機時に弱い金融業である点です。

株価のボラティリティも比較的高めですね。
そういった弱点を理解した上で投資すべき銘柄かと思いますね。



にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
米国株